めまして!この度は当ブログ

 

「チームCLOUD IX アストルティア放浪記」
ご訪問していただき本当にありがとうございました!

 

 

このブログの運営者のナミです^^

 

 

                     

アストルティアの世界ではこんな姿で活動しています♪

 

 

 

は発売初期からDRAGONQUESTXを現在まで
マイペースに続けているごくごく平凡な一プレーヤーです。

 

 

それと自分のペースを大切に、
お互いムリなく素直に楽しめることを信条にしている

 

「Cloud IX」(クラウドナイン)というチームを立ち上げて
そこでずっと活動しています^^

 

 

気の合うチーム仲間やフレンドさんと遊んだりして
アストルティアの世界をのんびり楽しく遊んでいますが

 

初めからこのゲームを楽しめていたか?

 

といわれるとそうではありません^^;

 

 

 

発売当初から約4年続けていますが
初めはどちらこというと平凡じゃなかったかもですね(苦笑

 

 

本格的なオンラインゲームはDQXが初めてでしたし
私結構ドジなので初めは何もわからずに失敗ばかりでした。

 

 

そのうえ、超がつくほど人見知りなので

 

 

全然フレンドさんが作れずに初めて入隊した
チームも空気同然でぬけてしまい

 

野良で組んだPTでも大抵うまくいかずに
実は始めてから早々と一度引退をしているんですよ^^;

 

 

「こんなゲーム糞だ!俺にはオンラインは向いていない!」

 

 

結局楽しむことができなくて断念してしまいました(涙

 

 

 

 

                 

ちなみにこれはイメージ画像ですが本当にこんな気持ちになりましたよ(笑

 

 

 

はその時売りに出しにいったんですよ(笑

 

でもDQX、オンラインゲームってアカウントの関係で買い取ってくれないんですよね><

 

 

それを知らずに売りに行って買い取ってくれなくて
よけい怒りが爆発したのを覚えています(爆

 

 

といっても・・・捨てるのはなんだかちょっと
もったいない気がしたので(笑

 

 

しょうがないから部屋の隅に置いて少しの期間
放置してそのままにしていました。

 

 

で、それからしばらくしたある週末の夜

 

 

 

その日はなにも予定がなくてなかなか眠つけなかったので
つまらないテレビを見ながらぼうっとしていると

 

 

ふと、部屋の隅で置かれていたDQが目に止まったんですね。

 

 

 

「久々に暇つぶしにレベル上げしようかな。。」

 

 

 

よほど暇だからそう思ったのでしょうね^^;

 

 

「二度とやらない!」と思っていた糞ゲームと思っていたので
このときはまだ本当に暇つぶし程度ですぐやめるつもりの復帰でした。

 

 

 

 

しぶりに起動してみてすこし街をうろうろして
操作をなんとなく思いだした後一人でレベル上げをしているとき、ある出来事がありました。

 

 

INして一人で遊んでいたら突然声をかけられたんです。

 

 

その当時フレンドさんはせいぜい5.6人だったと思うのですが
INしていた一人のフレンドさんからチャットで

 

 

「こんばんは^^最近入ってなかったね。」

 

 

と、声をかけてくれたんですよ。

 

 

ひっそりとまた復帰したって誰も覚えてないだろうし
誰もわたしのことは忘れてるとと思っていたので

 

 

すごくびっくりしたのを今でも覚えています。

 

 

え、、どうすればいいんだ!?チャットってどうやってするんだっけ!?

 

 

アタフタしながらようやく

 

 

「こんばんは、、僕の事覚えてくれてたんですか^^;」

 

 

と返信すると

 

 

「うん、こんどまたあそぼうね^^」

 

 

なんてリア充、、、なのかわかりませんが素敵な人なんだ・・・(笑
こんな自分に声をかけてくれるなんて・・・

 

 

俺は今一人でひっそりとレベル上げしてるけど
このは世界で誰かとつながってる!

 

 

そのとき初めてオンラインの面白さ、、
オンラインならではの醍醐味が分かったような気がしました。

 

 

 

 

の夜から時間を見つけては夜な夜な一人で
レベル上げをするようになりました。

 

 

 

でもまだ楽しい、、とは思いませんでしたね。
本当に暇つぶし程度です。

 

 

ただずっと人で遊んでいると
誰かと遊びたい・・という気持ちも出てきました。

 

 

だけど自信がなくて自分から声がかけられなかったし

 

 

一緒に遊んだとしても何を話せばいいのか
わからないので、とりあえずアピールしたんですよ(笑

 

 

数少ないフレンドさんに

 

 

「こんばんは!今日はしばらくレベルあげしてます♪
 でも僕、暇っちゃあ暇なんですよね^^」

 

 

どうですか?この痛々しいかまってちゃんアピール(笑

 

 

「そ、、そう^^;頑張ってレベル上げしてね!」

 

 

当然こんな反応です。むしろ返事をしてくれた
その時のフレンドさんに感謝です(笑

 

 

 

まぁ当然自分からずっと待っているばかりで
行動も何もしていないのでお誘いなんて来るはずがありません。

 

 

 

 

このままではいつまでたっても独りぼっちです。

 

 

誰かと遊んでいつか

 

「おつかれさま〜!また遊ぼうね〜^^」

 

なんていってみたい。。。

 

 

その気持ちが強くなり、ようやく自分でフレンドを探し始めました。

 

 

人の集まる場所でPTの募集をかけてみたり
野良PTはやはり苦手でしたけど

 

 

でも臆せずにチャレンジしてみるとよい出会いも結構あったりして
もちろん失敗しながらも積極的に行動を起こし

 

 

ようやく気の合う仲間と出会うことができて
またすこしだけ楽しくなってきました。

 

 

同時に毎日INするのが少しずつ楽しくなってきましたしストレスに感じる。。
という気持ちもなくなりました。

 

 

 

 

ないですが一緒に遊ぶ仲のいいフレンドもできたし
ようやく自分もアストルティアの世界を人並みに楽しめるようになった。。

 

 

もうこれで俺は充分!・・・・・と思っていたのですが

 

 

でもそれでも、ひとつだけこの世界で自分が本当にやりたいことがまだ残っていました。

 

 

それは一度は自分が断念したチーム活動にもう一度チャレンジしたい。

 

 

 

自分と同じようにこのゲームを始めたばかりの方や
または思うように楽しめていないと思っている方が安心して、

 

自然体で笑いあえるような少人数のチームをつくってみたい。

 

 

 

私自身がメンバー一人一人の方にいつも感謝をして笑いあいながら
楽しくアストルティアの世界で遊べるようなチームをつくりたい。

 

 

その思いは日増しにつよくなり復帰をしてから約二か月後
ついにチームを設立しました。

 

 

 

 

それが私のこのゲームを楽しめるようになった
大きな転機だったと思います。

 

 

チーム活動を通して多くの出来事を経験しました。

 

 

色々な出会いもあり別れもあり
すごく楽しいことや時に悲しいこともあり
そこから気づいた教訓、学び・・

 

 

気が付けばアストルティアに在住してもう4年たちます!

 

 

人見知りは今も相変わらずですが今では気の合うチーム仲間、
フレンドさんと毎日楽しくのんびりと過ごしていますよ^^

 

 

 

 

思議です。

 

糞ゲームだと思って一度は断念したのに
今では私の生活に潤いを与えるための一番の趣味になっているのですから^^

 

 

 

それにまだまだやりたいこともたくさんあるのでこれからも
今のペースを大事にして楽しく遊び続けていきたいとおもっています^^

 

 

 

このブログでは私がアストルティアに約4年在住して

 

学んだ人との繋がりの大切さ
チーム活動を通して気づき
フレンドさんと遊んで得た学び

 

 

私が体験してきたこと、今現在持っている事
すべて余すことなく綴っていきます。

 

 

少しでも記事を読んだあなたがこのゲームを続けていくうえで
楽しむ気持ちの向上に役立てるなら幸いです。

 

 

ただ、決して攻略記事ではありませんのでどうかご了承くださいね(笑

 

 

 

もし記事を読んで感じたこと思ったこと等、もしありましたら
どんな些細なことでもいいのでいつでもメッセージをくださいね!

 

 

チームメンバーの増員は頻繁には行っていないのですが
もし増員をする時は掲示板を活用しています。

 

 

そしてこのブログからも基本的には随時募集をしていますので

 

 

もしチームに興味がございましたのなら
そちらのほうも是非ご覧になってくださいね^^

 

 

またチームとは関係なく、もしあなたが
ブログに訪問していて頂き記事を読んで

 

「この人とフレンドになってみようかな〜」

 

なんて思っていただいたのなら是非是非お声がけください!
すごく嬉しいです(笑

 

 

 

自宅のスライムチャイムでもいいですし手紙でもメールでもなんでもいいです!

 

確認をしたらすぐに折り返します^^

 

 

 

アストルティアの世界であなたとお会いできる事をすごく楽しみにしてます♪